FC2ブログ
ハル(晴仁)
http://kobosuna.blog109.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
今となればいい思い出。
2007-06-24 Sun 16:44
やらかした話。と言っても酒での失敗談なんだけど。
昨日もまた某所チャットにお邪魔してそんな話になった。
(相変わらずチャットはすこぶる楽しくて、某管理人さんがあの夏の日の焼きそば焼いた相方だったとは(違うって))

そんな訳でチャットでも話した武勇伝。


その日友人の祝い事があって二次会後半辺りですでに記憶がさだかじゃないんだけど。
とにかくあの頃(まだ二十歳頃)仲間内と飲むのが大好きで、俺が飲むと若干陽気になる(?)ことも分かってくれていたし、甘えられる仲間だったので飲みまくってた。

その内の一人、友人のIの家に泊めて貰うことになっていて、終電も終わってからIとタクシーで帰る事に。
タクシーの中、まだうっすら記憶はあるけどその後から昼頃起きるまで一切記憶がなく…。

昼頃目が覚めると、どうにも体が痛い。しかも寒い。
寝ぼけながら体を起こしたらどうやら俺は玄関に丸く小さくなって寝てたらしい。それでも毛布を被ってたしクッションもあるし………。
ああ…俺また飛んだな…、となんとか記憶を探ろうと必死になりつつ、水を求めてキッチンに。
Iは兄弟でそのマンションに住んでて部屋も仲間内では一番広くてよく泊めて貰ってた。ちなみに弟はほとんど彼女のうちに居て、その日もいなかったんだけど…。
なーんかどこからともなく焦げ臭いような生臭いような、微妙な臭いが漂う中、水を貰い頭が軽くスッキリしたあたりでIが起きてきた。
そして俺の顔を見ると開口一番、

「今日、レンジ掃除しろよなボマー」


……………は?


なんで、どうして?と困惑する俺に、とにかく電子レンジを見てみろと…。
レンジを開けて俺は絶句した。
形を留めている卵が一つ。それだけじゃない。とんでもない臭いと正体不明の残骸が飛び散った跡がレンジの内側に…。
卵が破裂したんだと予想はついたけどぱっと見グロテスクな惨状が…。

「I、お前何してんの!?」
「お前がやったんだ馬鹿!!」
「え!?俺何してんの!?」
「知らねーよ!!」

お前そこ座れ馬鹿。てなわけで、俺はイスの上に正座してIから昨晩の俺の奇行を聞きました。

タクシーの中。
とにかくタクシーのおっちゃんに生年月日から住んでいる所、趣味だなんだと聞きまくる俺を宥めすかし、家に到着するとすぐ風呂場に向かう俺を追い掛け(フラフラ転んだりするのでついてないと危険と判断されたらしく)、

「ハル、風呂は明日にしろよ。危ないから」
「ゆで卵作らないと」
「はぁ?」

ゆで卵を連発する俺を見ながらIは寝る支度を始め。フラり風呂場から出てく俺をIは部屋に行ったのだろうと思い歯磨きをすませてから部屋に行くと俺がいない。
焦ったIが玄関に来ると、玄関に小さくなって転がる俺を見つけ。

「ハル…、そこだと風邪引くっつーの」
「ゆで卵」
「だから、分かったから向こうに」

そんな遣り取りの間に、ボンだかドンだか。とにかく壁が振動するような音が聞こえ。何事かと音がしたキッチンに行くともう一発ドン。
その時すでにレンジで卵が温められていたらしく、慌ててレンジの電源を切ってすべてを諦め(汗)俺に毛布とクッションを渡し自分は部屋で寝たらしい…。

「すげー音だったから」
「…ごめんなさい」
「色々過ぎったから、ガス爆発かなとか」
「……すみません」
「レンジ壊れてたらどうしような」
「………本当にすみませんでした(汗)」
「掃除」
「やります、します、やらせて下さい!」

まぁそんなわけで、午後をかけてレンジを磨き上げました(当たり前)
幸いな事にレンジは壊れてなかったし事故になる事もなく、Iも心の広い素晴らしくイイ奴で、玄関に放置した事を謝ってくれたりとかして。
Iは3つ上で弟と俺がタメだったりするので、俺も何だか甘えすぎてたなと反省もしまくりで…(汗)

まぁ、その後も酔っ払いは色々奇行をしでかしてるんだけども。
あ。でも。そんな毎回記憶なくすまで飲んだりとかしてないんですよ(言い訳)
気を抜ける奴が居ないとそんな事しないし。


………、まぁそんな訳でしばらくあだ名が「ボマー」でした。
スポンサーサイト
別窓 | 過去 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<日々、ぎこちなく。 | 零れゆく砂を掴むように | いつもの場所で。>>
この記事のコメント
#16
桃香さん>

そんな訳なんですよ(笑)
Iには足を向けて寝られない…なんて事はなく、色々お互い様なので相変わらず飲みに行きます(笑)
以前のようにちょくちょく会うとはいかないけど、年に2回は必ず大騒ぎを…。

桃香さんの武勇伝も教えてくださいね。
ラブな話は…ラブの基準が判別不能なのでスルーで(笑)
2007-06-26 Tue 01:07 | URL | ハル # [ 内容変更]
#10
ハルボマーの由来、楽しく読ませていただきました(笑)

>「え!?俺何してんの!?」

私的に、このセリフと、すべてを諦めたIさんがもうツボで。(^^ゞ
その当時のIさんにしてみたら、大変だったでしょうけど・・・。

今後も武勇伝、楽しみにしてます。
でも、ラブな話と半々がいいな~~~♪、っておねだり(笑)
2007-06-24 Sun 20:40 | URL | 桃香 # [ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 零れゆく砂を掴むように |
2006-2018 template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。