FC2ブログ
ハル(晴仁)
http://kobosuna.blog109.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
書きたい事が。
2007-11-12 Mon 23:20

やたらめったら書きたい事が多過ぎて、今度はどうしたらいいかわらかねぇ(笑)

えーと、えーと。
ただいま!(もうこれはいい)


ケンカは無事(?)仲直りしました。
と言うのもケンカつってもそんな凄いケンカってわけでもなく、人間だからさ気分のアップダウンってのはあったりするし。
俺のアップダウンは激し過ぎるからケイゴにはいつも申し訳なく思ってます。
や、もうすげぇ反省してます…。気をつけます。色々。



あの後、夕方5時近くなってからケイゴが来た。
夕飯食ったら家に帰るっつーんで、夕飯何しよか、なんか買ってくる?とか寒いから鍋しよか、とか…。
なんとなく、テンションの低い会話が繰り広げられてはいたんだけども…。

早く、謝れ謝れって思えば思うほどにタイミングを見失うし、謝ってどうなんだろうとか、ケイゴはこれっぽっちも気にしてなんかいなくて蒸し返した方が空気が悪くなるかなとか。
ケイゴも疲れていたせいかやたらテンションが低くて、俺がそれを妙に気にして冷たい感じだなとか勝手に思ったりとかしてて。

白菜と豚肉で鍋しよ、って事になって、揚げ餅入れると美味いからつって餅買いに行くってなって、ケイゴが買いに行くから俺は鍋用意して待っててってなって。

しばらくね、微妙な空気だったんだよ。

包丁握りながら一人俺ってばもんもんとして(危険)、めそり気分になって、んでめそり気分な自分に腹が立って、元は俺が余裕ないからこうなったわけで。とかぐるぐるとさ。
ケイゴが帰ってきても、なんか知らない奴みたいでどう接したらいいかわからんくなって、飯食いつつ、


「もう自分が嫌過ぎる(唐突)」


とか言い出す始末で……。


「…どうしたの?(ビックリ顔)」
「一言ごめんって言いたいだけなのに、なんでそれが言えないのかとか。そういうのとか全部無理、ありえない、嫌過ぎる」
「ごめんって?」
「そう」
「俺に?」
「そう」
「金曜の?」
「……うん」
「あぁ、それで様子が変なわけか」
「(汗)」


(思い出せば出すほどどんだけ阿呆なんだ俺)


「夢中になるのはいいけどさ、ちゃんと食ってちゃんと寝て」
「うん」
「どうしてもやらなきゃならないのは分かるけど、何かあったら全部無駄になるんだから」
「うん」

(続く説教は割愛/コラ)

「俺の言いたい事分かる?」
「分かる」
「俺の事好き?」
「うん」
「どんくらい?」
「うん。………うん?」
「ちゃんと聞いてる?」
「聞いてます」


とまぁ…結局こんなんで。
………そこ、いちゃいちゃしてるとか言わない。


ケイゴは別に怒ってたりとか全然なくて、ただ俺を心配してただけで。
俺がイラっとして言ったセリフも、別にこれっぽっちも気にしてなかったらしく(その時はむっとしたらしいけどさ)


……長くなったな文章が。
とにかく、揚げ餅美味かったよ(違う)






スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:7 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<予定変更。 | 零れゆく砂を掴むように | 寒さも本格的に…。>>
この記事のコメント
#458

まかろんさん>

好きな人の事だから、~>これが分かるようになったのは本当に最近で、あぁ俺ってしみじみと情が薄いっつーか人に興味ないっつーか、ダメな奴だなぁって思ったり。
浮上したりへこんだりするのも、恋するって事なのかな。

もうね、またね、中学生なのか俺ら!!!!(笑)
早くまかろんさんの頭の中で中学校を卒業して高校に入学したいと思います(ちげー(笑))


Vさん>

こちらこそ初めまして、そしていらっしゃいませ~。
無限ぷちぷちテンプレもそろそろ変えようかと思ってます。

うん、犬も食わないなんとやら。
なんつーか、基本俺がすぐにカチッ!とくるタイプなので、ケイゴがカチッ!と来た時にはっと恐怖を感じたりします(?)
タイミングって難しいっすねー…付き合いが長くなればそういうのも分かってくるのかなぁ。

こちらこそ、またVさんとこにも遊びに行かせて貰います。


ねこまんまさん>

うん、ちゃんと言えて良かった…。
週の頭には必ず初心に返ることにするよ(?)

ねこまんまさんとダンナさんのいちゃいちゃも(腹枕?(笑))メモメモ。
こう寒いと傍で過ごすのが当たり前になったりとかして、ふとした時にケイゴとの前とは違う距離感とかに気付いて一人で照れたりするハルでした(笑)


Mさん>

お。どえ虫ー!撃退ー!(鬼)

言い合うようなケンカすらしないとコミュニケーションをちゃんと取れないカップル代表です(自虐)
ほんと…しみじみどえむとえ○ちんの関係を尊敬する…。なんかこう…ほのぼーのと会話してそうなイメージ。
ちょっと会わないと俺が人見知り発動するのをまずどうにかしないとな。

お前も揚げ餅食え!(笑)


鍵コメさん>

いやはやその節は某所で相談(?)に乗ってくれてありがとう。
そのほかも色々ありがとうなぁ。これからもどうぞ宜しくです。


綾野さん>

うん、俺もケイゴに拍手を送りたい。
ただ刃物を持ってぐるぐるはしたらダメだ。これは俺だけの特権だから(笑)
あやーやこそぐるぐるする時はちゃんと座って落ち着いてぐるぐるしてね。
つか怪我はしないんだけどさ、細かく切らなくていいのにやたら細かく切っちゃったりとかそういう間違いをやらかすんだよな(笑)

揚げ餅鍋、あやーやもれっつちゃれんじ!

2008-01-08 Tue 22:01 | URL | 晴仁(ハル) # [ 内容変更]
#390
>「うん。………うん?」
>「ちゃんと聞いてる?」
>「聞いてます」
すいません、本人達は真剣なのだろうけれど笑ってしまいました(*^∇^*)
ケイゴさんの懐の大きさというか、
ハルさん扱いに慣れている所に拍手ですv

台所で包丁握りしめながらぐるぐるするハルさん
想像すると可愛らしかったです(*≧m≦)=3
でも、刃物持っているときは手元に集中しましょうね?
怪我がなくて良かったです(^-^:)

揚げ餅が美味しかったそうで良かったです。
料理って、一緒に食べる相手によっても味は変わりますよねv
美味しかったのなら、良かったですwΣd(ゝ∀・)

2007-11-14 Wed 18:40 | URL | 綾野 # [ 内容変更]
#388 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-11-14 Wed 14:19 | | # [ 内容変更]
#387
あはは、書きたい事が多すぎる気持ちわかるわーw

喧嘩は無事仲直りしたんだね!
つか、ハルたんとこの喧嘩って、なんか…コミュニケーションの一環として凄く良いなぁと羨ましく思ったよ。
ケイゴさんとの関係つか、やりとりも凄い自然でお互いを思い合っていて良いなぁ。

揚げ餅…(笑)
そうか、美味かったかー!(爆笑)←妙にツボった。
2007-11-13 Tue 23:06 | URL | M # [ 内容変更]
#385
こんにちは ハルさん

良かったですね、ちゃんと言えて。
相手が気にしていなくても、自分の中でもやもやが
あるといつまでも引き摺ってしまってイヤな気分が
他にも影響してしまいますもんね。

いちゃいちゃが見えてにっこりしてしまいました。
どさくさに紛れての愛の確認
メモメモっと♪
今度使わせていただきますとケイゴさんに
お伝え下さい(笑)
2007-11-13 Tue 13:29 | URL | ねこまんま # [ 内容変更]
#383
初めまして。

そしておかえりなさい。

∞プチプチ、楽しいですw
ではなくて(汗)

今回の件、犬も食わないってヤツだったようで安心しました。

あー、タイミング・・・

これは俺も逃しっぱなしで、いつもツレに迷惑を掛けています(汗)
まるで自分の事のように、しんみりしてしまいました(大汗)

まあ、最後のイチャイチャにちょっとほっこりしましたので、帰って寝ます・・・
またお邪魔させていただきます。では。
2007-11-13 Tue 02:03 | URL | V # [ 内容変更]
#382
この記事を読んで、恋するってこういう事かな~なんて思ったりしました。
好きな人の事だから、色々悩んでまうわけで・・・
謝るタイミングも相手の気持ちも量りかねてしまう・・
私にはそんな気持ちが、ある意味羨ましい(遠い目)

>続く説教は割愛
が・・・続く説教は「愛」に見えましたよe-328
後半の会話部分・・中学生の会話のようで可愛かったです。
>そこ、いちゃいちゃしてるとか言わない。
図星です(^▽^;)(笑)

あ!それからポパイ鍋ではなく、小松菜鍋美味しかったです。
ありがとうございました。
元気も出たみたいですe-271
2007-11-13 Tue 01:17 | URL | まかろん # [ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 零れゆく砂を掴むように |
2006-2018 template by [ALT-DESIGN@clip].
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。